マーヴェプロダクツ Homeへ Products Concept Gallery Company Link 雑貨ショップmarveへのリンク Mail
link
marve-productsの品質へのこだわり。プロダクトデザインはアイテムとしての形になって初めてそのデザインの持つ意味が生きてきます。私たちが目指す“普段の暮らしが楽しくなる”アイテムを実現するには、手に取った時の質感や長く使える品質の追求は当然であり、特に木製品は素材・加工・塗装などの仕上がり具合によりその表情が大きく変わってしまいます。
marve-productsのアイテムは全て日本製。製作行程・品質にも徹底的にこだわって作りました。


konohaシリーズの製作は越前漆器、伝統工芸の産地福井県鯖江市で漆器木地の製作を長年手掛けてきた工房に一貫して依頼。モダンデザインを素材の加工・曲げ・組み立て・仕上げの塗装まで伝統工芸で培われた技術で具現化。
曲面と直線を組み合わせた左右非対称デザインのラックや曲面形状でスライド式のトレイなど独創的なデザインはこの工房の技術によりアイテムとしての命を与える事が出来ました。熟練の職人により製作されたアイテムの品質は滑らかな曲面や細部の仕上がりにも表れています。
プライウッド素材について
素材であるプライウッド(積層材)はインテリアとしての美観と品質にこだわったシナ共芯合板を使用。
シナ合板は加工し易く表面が奇麗な事が特徴。特に芯材までシナノキだけを使用したシナ共芯合板は断面の積層模様が美しく仕上がる。
使用する積層材は安全性にも配慮したホルムアルデヒド等級は最上位規格F☆☆☆☆(フォースター)。


シナ共芯合板について
シナノキを使用した合板。シナノキは信濃(長野県)が名前の由来で長野市の市の木にも指定されている。
木質が緻密で木肌が大変滑らかなため塗料の吸い込みが少なく塗装がしやすいため美しく仕上がる事が特徴。家具や調度品、木彫・楽器・木型用材に広く利用されている。また素材が音響との相性が良くコンサートホールなどの壁面、テレビやステレオのキャビネット・スピーカーボックスに多く利用されている。
一般に建材用などで販売されているシナベニアは内側はラワン材などで表裏の表面のみ美観の為シナノキを使用しているものが多く、内部も含めてシナノキだけのシナ共芯合板は材質特性が均一で断面の積層模様が美しくシナベニアの中でも特に高級品とされる。
(こちらのアイテムは芯材まで全てシナノキのみのシナ共芯合板を使用)
 

各アイテムについて

デザイナー紹介

デザインコンセプト

Copyright MArvec